バッテリーの種類?



使い捨てのバッテリーは「一次バッテリー」、充電して使えるバッテリーは
『二次バッテリー』と呼ばれています。

%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC.JPG



【鉛バッテリーの補足】
 鉛バッテリーは
①エンジン始動用のバッテリー「スターターバッテリー」
②深い放電ができるバッテリー「ディープサイクルバッテリー」の2タイプに大きく分けられます。
①・・・電極は表面積を多くし、“一時的” に大きな電流を流します。
②・・・電極を厚くし、“長時間” 一定の電流を流します。


①と②どちらも放電時に硫酸と鉛が結合する事で電流(電子)が流れます。
結合したものは『硫酸鉛』と呼ばれ、充電時に硫酸と鉛に戻るのですが、
“充電が足りない!” と、結晶化し【サルフェーション】となってしまいます。

こうなると、サルフェーションは電気を通さないので、充電してもダメです。
逆に、ガンガン充電してしまうと電極の鉛が損傷してしまうのです。


『充電方法』は、バッテリー寿命を大きく左右するほど重要なんです。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(鉛バッテリーにはナノパルサー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form