鉛バッテリーの24V以上について



日本では一般的に鉛バッテリー “ 1個 ” は12Vですが、
フォークリフト等で使われるバッテリー “ 1個 ” は2Vです。

 ⇒ フォークリフトのバッテリーは1セル2Vを組合わせ
    12V ~ 24V ~ 36V ~ 72V ~ 80V として
    鉄枠にいれて一つのバッテリーを作っています。

エンジン始動用の24Vは主にトラック・バスで使われますが
12Vのバッテリーを2個直列で24Vになっています。

◆量産され流通しているバッテリー(12V)を使うので、使いやすさ
  があります。(車椅子やゴルフカートも同じタイプです)
    ↓↓
24V%E3%81%9D%E3%81%AE%E2%91%A0.JPG




セルを組んだバッテリーの24Vは主にフォークリフト等で使われますが
2Vのセルを12個直列で24Vになっています。

  ※ 中型~大型の電動フォークリフトは48Vが多いのですが
    2Vセルを24個直列で48Vとなっています。

◆一般には流通していなく、たぶん国内では大手2社が独占状態です。
     ↓↓
24V%E3%81%9D%E3%81%AE%E2%91%A1.JPG

ナノパルサーは電圧に合わせて機種を選定するので、
上図はどちらも 【PG-24H】 で対応します。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(鉛バッテリーにはナノパルサー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form