鉛バッテリーと環境について

鉛バッテリーに含まれる主な素材は【鉛】【硫酸】【PP】【PE】【水】です。

その中で環境負荷(素材のCO2排出量)が一番大きいのは何でしょうか?
 ・
 ・
 ・
やはり 【 鉛 】 です。

バッテリー1個あたりのCO2排出量は、80%~90%が鉛の環境負荷なんです。

また、製造工程で充電する際、とても大きなエネルギー(電気)も必要です。

【例】
75D23 タイプのバッテリーを 1個 作るのに 排出される CO2 は・・・・・
   素  材 ・・・・ 22kg
   製造時 ・・・・  8kg
                   合計で 30 kg なんです!

だから!バッテリーは大切に長持ちさせる努力が必要なんですね!
       『ナノパルサー』は結構がんばっているんです。
PG-12S%20.jpg
                 ※ PG-12S 乗用車用に採用されています。






   ≪ご覧下さい≫ ここを クリック↓↓
%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%96.JPG




trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(鉛バッテリーにはナノパルサー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form