フォークリフトの一括補水の浮きが、溶けた!というお話し

フォークリフト用バッテリーの一括補水のインタビューで
驚く話を聞きました。

なんと、浮きが溶けたそうです。

溶ける?・・・・消えたそうです。

※ 熱でガチガチに硬くなって、浮きなのに浮かないという話もありましたが・・・




ご覧下さい。
     %E6%BA%B6%E3%81%91%E3%82%8B%E6%B5%AE%E3%81%8D.JPG

おそらく、発砲スチロールのうような(ちょっと硬いですが)ものです。

これが溶けるくらい、バッテリーが熱を持つようです。

私も、充電後のバッテリーの温度を測った事がありますが、
一番古くて熱をもったバッテリーでも60度位でした。


浮きが曲がった!

浮きが折れた!

という話は良く聞きますが、溶けた!は、初めてでした。




これ、熱による影響は受けません。
     %E2%91%A3%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%96%E3%82%92%E6%8C%81%E3%81%A4.JPG






何故っ?て、バッテリーと同じ材質で、なおかつ浮きが無いからです。

お問い合わせ先は・・・
Philadelphia Scientific Japan Inc.

http://www.phlsci.co.jp

info@phlsci.co.jp




trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(鉛バッテリーにはナノパルサー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form