極東初!バッテリーマネジメントが設置されました。

巨大物流施設のマテリアルハンドリングシステムです。
~物流施設のコスト削減に貢献~

左側のラックには、フォークリフト用の48Vバッテリー
BT%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E5%B7%A6.JPG

右側のラックには、ハンドリフト用の24Vバッテリー
BT%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E5%8F%B3.JPG

そして、真中にはラックからバッテリーを出し入れする巨大ユニット!
BT%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E4%B8%AD%E5%A4%AE.JPG

24時間稼働する巨大な物流倉庫(TESCO系)では世界的に同様のシステムで
ハンドリングされているそうです。

これだけバッテリーが24時間頻繁に出し入れされ充電・放電されますが、
バッテリーの管理はどうなっているのでしょうか?

これまでは、充電器の終了ランプ点灯を探してから交換していました。
しかし、時間がかかる問題と、充電途中でも適当にプラグを抜いて
持ち出すオペレーターも多かったようで、バッテリーの持ちが悪く、
バッテリーの購入コストが巨額になっていました。

そこで、フィラデルフィア サイエンティフィックのバッテリーマネジメント
システム「iBOS(アイボス)」システムを導入することになったそうです。

BT%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AFiBOS.JPG

%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%ABiBOS%E3%81%AE%E7%9B%A4.JPG

何がわかるかっていうと・・・
%E5%A3%81%E9%9D%A2%E3%83%91%E3%83%8D%E3%83%AB.JPG
壁面に設置した「ディスプレイ」には充電完了のバッテリーNoが表示されます。
間違ったバッテリーを持ち出そうとすると、「スピーカー」から警報が鳴ります。

持ち出し可能状態のバッテリーを知らせます。
%E5%A3%81%E9%9D%A2%E3%83%91%E3%83%8D%E3%83%AB%E8%A1%A8%E7%A4%BA%E3%81%82%E3%82%8A.JPG

バッテリーを集中管理して効率の良い使い方、状態、状況をPCで遠隔管理します。
iBOS%20PC%E7%94%BB%E9%9D%A2.JPG

余分なバッテリーを減らし、大きくコストダウンが可能です。



お問い合わせ先は・・・
Philadelphia Scientific Japan Inc.
http://www.phlsci.co.jp
info@phlsci.co.jp



trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(鉛バッテリーにはナノパルサー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form