バッテリーに穴?

鉛バッテリーの状態を確認する方法として
電解液の液面レベルを確認する!というのが
あります。

では、どうやって?

レベルを確認したいセル を選び、穴を開けてセンサーを
セットするんです!


ドリルで径12mmの穴を開けます。
%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E7%A9%B4%E3%81%82%E3%81%91%EF%BC%91.JPG

拡大すると・・・


※ 削りカスは上面にかき出されるので、内部に入らないように注意します。
%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E7%A9%B4%E3%81%82%E3%81%91%EF%BC%92.JPG

セットされると、こんな感じになります。
%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E7%A9%B4%E3%81%82%E3%81%91%EF%BC%93.JPG

このバッテリーはフォークリフト用の鉛バッテリーで、80V です。

80Vつまり、40セルの液面を管理するには、熱が一番こもる
センターエリアで管理するのが理想的です。
spider80V.JPG

しかし、国産2大メーカーのみならず、海外から輸入される
バッテリーも端子から3番目、つまり、外側のセルで液面を
監視するセンサーを付けています。

Piladelphia Scientific は、液面センサーを
グローバル(つまり、世界的)にお届けしています。

日本国内では「バッテリーに穴を開けるなんて・・・・」と仰る方が多いですが、、、

ご覧下さい。
DSCF2424.JPG

実は、結構使われているんです。 
(穴を開けてバッテリーの液面管理をしているんです!)
レベルを確認したいセルを選ぶ! 選べるんです。

もちろん、補水は『インジャクター』 PSの圧力式一括補水システムを採用です。

※フロートを使った一括補水は、Oリング等が劣化して水がもれます。

お問い合わせ先は・・・
Philadelphia Scientific Japan Inc.
http://www.phlsci.co.jp
info@phlsci.co.jp



trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(鉛バッテリーにはナノパルサー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form