ゴルフ場のカートも補水で寿命がかわります。

ゴルフ場のカートも、エンジンカートからバッテリーカートへと電動化が進んでいます。

海外ではエンジンよりバッテリーが主流だ! と聞いたことがあります。


外資系グループのゴルフ場でもこのタイプのゴルフカートが多く、バッテリー再生業者さんや
延命装置を販売する企業はフォークリフトのバッテリー再生・延命と同様、ゴルフカートも一箇所
に50台以上あることもあり、ターゲットとしているようです。

そこで問題になるのが、メンテナンス、つまり、補水管理 です。


ご覧下さい。
Deio%26GUN.JPG

①PSのデオナイザーで水道水からバッテリー補水用の精製水をつくる。

②バッテリー式カート(40L)で精製水を持ち運びます。

③PS補水ガンで効率良く補水します。   これです。
%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AB%E8%A3%9C%E6%B0%B4%EF%BC%88%E3%82%AC%E3%83%B3%EF%BC%89.JPG
※バッテリーの作業(補水も!)をする時は、ゴーグル&グローブ 着用です。

ガソリンの給油方法と同じで、ノズルを差し込み、規定レベルで自動停止します。
※ 自動停止機能付きなので、一定レベルで自動停止します。

ゴルフカート用のバッテリーを再生することはできませんが、延命することは可能です。

お問い合わせ先は・・・
Philadelphia Scientific Japan Inc.
http://www.phlsci.co.jp
info@phlsci.co.jp



trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(鉛バッテリーにはナノパルサー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form