新しいフォークリフト用バッテリーはレンタルも、お得です。

日本のスペック、つまり、バッテリーを使うお客様(ユーザー)の事を考えた
新しいコンセプトのバッテリーが登場しました。

フォークリフト用バッテリーにPhiladelphia Scientific(PS)のアイテム、簡単脱着できる
フロート式一括補水システムのStealth(ステルス)と、任意のセルを選んで設置する
液面レベルセンサーSmartBlnky(スマートブリンキー)が装着されています。

%E2%91%A0%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%81%A8%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC.JPG

液面レベルセンサーをバッテリーの上面で表示して管理するバッテリーは
海外ではスタンダードですが、国内で標準化するのは間違いなく初めてです。

%E2%91%A1%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%A0%E3%81%A8%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC.JPG


ご覧下さい!


Japan Technology です。

%E2%91%A2IBJ%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%A0.JPG

このバッテリーは、Industrial Battery Japan(IBJ) が大手企業に
レンタルで納入を開始した一号機(台?)です。

トヨタのフォークリフト 7FB15 用のバッテリーで、日本のJISのスペックを満たし、
5年以上の評価を経て大手企業(K社グループ)にレンタル納入を開始しました。
 ※再生バッテリーではありません。 鉄枠もすべて新品です。

導入した大手企業は、フォークリフトのバッテリーコストを削減する効果と
レンタルなのに日常の管理にかかる時間コストも抑えられる点を評価し
導入を決めたそうです。

※バッテリーを見れば、液面の状況が3段階で分かります。
  補水に関しても、PSの一括補水が付いているので短時間で
  簡単に作業ができます。
 
そして、何より作業員(お客様)が人体に有害な物質である 希硫酸
接触せずに済むようにという安心・安全にも配慮しているのです。

    コンセプト            スペック               効果
鉛と人体の接触を避ける   PS一括補水システムを装着  キャップを開けずに補水ができる
希硫酸に触れない       PSの中和・クリーナーを用意  スプレーして希硫酸を識別判断
希硫酸による腐食防止    PSの中和・吸着剤を用意    流出した場合は安全に中和吸着

※中和・クリーナーで希硫酸に触れずバッテリーをキレイにお使い頂きたいそうです。

%E2%91%A3%E3%83%9C%E3%83%88%E3%83%AB%E3%81%A8%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AB%E3%82%B9.JPG


コスト削減効果があり、バッテリーが長持ちする仕組みがある
新しい日本スペックのフォークリフト用バッテリーは、
  Powered by Philadelphia Scientific  なバッテリーです。

お問い合わせ先は・・・
Philadelphia Scientific Japan Inc.
http://www.phlsci.co.jp
info@phlsci.co.jp

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(鉛バッテリーにはナノパルサー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form