鉛蓄電池の電解液(希硫酸)のMSDSを確認

鉛蓄電池の電解液は硫酸を含む液体なので、
『製品安全データシート(MSDS)』の提示が必要です。

なぜ? って、大切な事が明記されているからです。

   ・どのの会社が販売しているのか?
   ・成分は?
   ・危険物質はないか?
   ・万が一の処置方法は?  

などがキチンと明記さえているんです。(個人向けというよりは法人向け)

つまり、バッテリーフォークリフトを使用する企業は作業員の安全確保のため
確認しなければなりません。

フォークリフトメーカーは、トヨタ(トヨタL&F)、ニチユMHI(日本輸送機と三菱重工)
コマツ、TCM(日立建機グループ)、住友ナコマテリアルハンドリング(住友と神鋼電機)
日産の6社ですが、そこにバッテリー供給する国内2台メーカーを探すと ・・・・・・

GS%E3%80%80MSDS%E3%80%80%E6%8A%9C%E7%B2%8B.bmp
G社となっていますが、フォークリフト用バッテリーの圧倒的なシェアをもつ
GSユアサがWebで公表している資料から抜粋しました。

※ 新神戸電機(KOBE)は、Webでは見つけられませんでした・・・(無い?)

古河電池は?
%E5%8F%A4%E6%B2%B3%E3%80%80MSDS%E3%80%80%E6%8A%9C%E7%B2%8B.JPG

GSユアサ、古河電池(FB)共に、有害性・応急措置・漏出時の措置など、大切なことが
明記されています!

バッテリーフォークリフトを使用している企業は、バッテリーメーカーが用意する
MSDSの内容に基づき、安全管理をしましょう!

電解液の中和・クリーナー (鉛バッテリー用)
Web1%20PSRG-2400-Q4.JPG

電解液が眼に入ったり、体にかかった時に使用する「アイウオッシュ・スタンド」
%E5%B0%8F1%E3%80%80%E3%83%87%E3%82%AA%E3%81%A8%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%A6%E3%82%AA%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%EF%BC%88PSK%29.JPG

お問い合わせ先は・・・
Philadelphia Scientific Japan Inc.
http://www.phlsci.co.jp
info@phlsci.co.jp


<Philadelphia Scientific Japan Inc. | Facebookページも宣伝

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(鉛バッテリーにはナノパルサー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form