バッテリーコストを削減します

フォークリフトやゴルフカートのバッテリーは、充電の際に水が電気分解により
ガス化して減ってしまいます。

液枯れしないように、精製水を補水しなければなりません。

※以前は、水道水を補水するゴルフ場があったのですが、今は精製水!です。

20L入りの箱が2,000円位、送料分を吸収するために10個単位で発注する・・・・
というバッテリーユーザーが多いようです。

【例】
20Lで2,000円なら、リッターあたり100円なので、まぁガソリンよりも安いかぁ・・・

しかし、ご覧下さい

※ゴルフ場のカートへ補水 (アメリカ)

Deio%26GUN2.JPG
水道水をPSのデオナイザーで精製水を作り、カートに補水するんです。(補水ガンも使用中)

※外資ディストリビューターセンターのバッテリー補水と安全管理 (韓国)
%E5%B0%8F%E3%80%80%E3%83%87%E3%82%AA%E3%81%A8%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%A6%E3%82%AA%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%EF%BC%88PSK%292.JPG

どちらも、デオナイザーでバッテリー管理コストをセーブしています。
  
つまり、バッテリー購入費も世界一高く、デオナイザーも使わない日本企業は
物流コストで海外企業に勝てません! (人件費も高いし・・・)

~ご参考~
%E3%83%87%E3%82%AA%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%80%80%E8%B2%BB%E7%94%A8%E5%AF%BE%E5%8A%B9%E6%9E%9C2.JPG


お問い合わせ先は・・・
Philadelphia Scientific Japan Inc.
http://www.phlsci.co.jp
info@phlsci.co.jp


<Philadelphia Scientific Japan Inc. | Facebookページも宣伝

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(鉛バッテリーにはナノパルサー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form