バッテリーの安全管理をご提案

あっ!、やばっ!

バッテリーをひっくり返し、電解液がこぼれる・・・・

なんてことは、通常あまりないと思います。
%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC%E8%BB%A2%E5%80%92%202.bmp
しかし、リーチタイプのフォークリフトの場合はバッテリーが横引き出しで、
補水する時や交換する時に結構“ひやり”とすることが多いようです。

鉛蓄電池の電解液は、希硫酸なので床面や、車輌を腐食させます。

いえいえ、その前に、人体にはとても有害なんです!
是非、バッテリーのMSDSをご覧ください! MSDS:製品安全データシート

眼に入った場合は失明する可能性があり、
発癌の危険性なんかも明記されています。

万が一、流出した場合に水で流すと、水中の生物に対してもダメージを与えます。
また、土壌中のバクテリアなんかは、数億のレベルで確実に死滅させる程
環境に対する負荷があるんです。

では、どうすれば良いのか? 

適切な処理をしなければならないのです。 適切な処理とは、まずは “中和” です。

そこで、バッテリーフォクリフトを使用されている企業様宛にご案内中です。


【FaxDMでお届け中】

FaxDM%20RamseyWeb.JPG


お問い合わせ先は・・・
Philadelphia Scientific Japan Inc.
http://www.phlsci.co.jp
info@phlsci.co.jp


<Philadelphia Scientific Japan Inc. | Facebookページも宣伝

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(鉛バッテリーにはナノパルサー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form