鉛蓄電池が減っていく・・・

充電して繰り返し使えるバッテリーは二次電池と呼ばれますが、
その代表的なものが、鉛蓄電池(鉛バッテリー)です。

百年以上も前から同じ原理で、今なおその安定性から
自動車、物流機器と産業界を支えるバッテリーです。

ハイブリッド車でも、エンジン車と同じバッテリーが搭載されている
ことを知らずに乗っていると思いますが、それだけ重要です。

%E9%89%9B%EF%BC%98%E6%9C%88.JPG

仮に災害が発生した場合、フォークリフトのバッテリーから
家庭用の電源を取れば、数日間使える程の容量があります。

※電気は溜められるんです。(実際に溜めて使っているのに・・・)

その貴重な資源が、海外に行ってしまう・・・・・
資源の乏しい日本が、資源を輸出してしまうなんて・・・・・

将来、化学が進歩し、資源として取出せるかもしれないので、
大きな穴を掘って埋めておいたらどうか?

そういえば、放射性物質を閉じ込めるのに、鉛がっ! と、素人考えで
思ってしまいます。



trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(鉛バッテリーにはナノパルサー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form