フォークリフト用バッテリーの寿命が延びるシステム

フォークリフト用バッテリーの使用時間と予想寿命サイクル数を表してます。

RunTime_vs_CycleLife.JPG


放電の深さ(%)で予想寿命サイクル数が表記されますが、使用時間に
置き換えた表です。

水色が通常の使用状況での目安です。
青色はiBOSを導入した場合です。 ※つまり、より長く使えるという説明です。

理由は・・・

iBOSシステムによるバッテリーマネジメント(バッエリー管理)です。
iBOS_system.JPG

導入前と後の使用頻度のグラフです。
%E5%89%8D%E3%81%A8%E5%BE%8C%E3%81%AE%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95.JPG
23台の充電器でバッテリーを充電し、勤務シフトにあわせて載せ換え交換をするというシステムです。

使用回数に大きくバラツキがある ・・・・・ これは、無駄が多いという事を意味します。
使用回数にバラツキがなくなった ・・・・・ これは、効率よく使われている事を意味します。

ポイント!
入口に近い1号充電器が一番使われていて、遠い場所(奥)になればなるほど
充電器は使われていない状況です。 これ、人間の心理というか習慣です。
※20号の充電器は台車のコロが壊れ、実は皆が使うのを避けていた事が判明!

   %E5%89%8D%E3%81%A8%E5%BE%8C%E3%81%AE%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG

このように、複数台の充電器でバッテリーを充電しても、常に最適な状態の
バッテリーを教えてくれます。

最適な状態とは・・・・・満充電が完了し、クールダウンをした状態です。

iBOSは、人の習慣が生み出す無駄をマネジメントすることで無くし、
バッテリーを最適な状態で使うことで本来の寿命を最大限に引き出す
システムです。

お問い合わせ先は・・・
Philadelphia Scientific Japan Inc.
http://www.phlsci.co.jp
info@phlsci.co.jp


Philadelphia Scientific Japan Inc. | Facebookページも宣伝

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(鉛バッテリーにはナノパルサー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form