鉛バッテリーの維持コスト、知ってる人は特してます。

物流倉庫や工場、建築現場でも産業用バッテリーは活躍してます。

交換時のコストを削減するため、リーズナブルなバッテリーを探し、
再生バッテリーに辿りついたり、海外製のバッテリーを使用されたり
さまざまな検討がされていると耳にします。

さて、フィラデルフィアのデオナイザーでコスト削減をしている事業者様が
増えていますが、ご存知でしょうか?

ご覧下さい。 
精製水を毎月5箱以上使用している事業所で必ずメリットが出ます。
※必ず!です。
%E3%83%87%E3%82%AA%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E6%AF%94%E8%BC%83%EF%BC%A0.JPG
現在のお支払い額を想定してますが、一年で回収できます。

電動フォークリフトを使っている事業所では必ず精製水が必要ですが、
高い精製水をずぅ~っと買い続けるのでしょうか???

フィラデルフィアサイエンティフィックのデオナイザーはバッテリー専用機種です。
コストセーブや保管スペースの有効活用を実現します。

ネットで安く買っている!という購買担当者は、送料分で結局は安くない買い物を
しているケースがあります。

送料分を吸収するため10箱単位で発注している担当者は、精製水の為に
ワンパレットのスペースを無駄にしています。
廃棄するゴミの問題もあるはずです。

多少高くても付き合いがあるから・・・と言っていたゴルフ場は破綻しました!

毎月、何箱お使いになってますか?
今お使いの精製水は、リッター当たり単価はいくらですか?


フィラデルフィアサイエンティフィックは、産業用バッテリーに関わる
コストセーブと作業の効率化、そして安心・安全を世界中でお届けしています。

お問い合わせ先は・・・
Philadelphia Scientific Japan Inc.
http://www.phlsci.co.jp
info@phlsci.co.jp


Philadelphia Scientific Japan Inc. | Facebookページも宣伝

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(鉛バッテリーにはナノパルサー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form