補水時間の短縮でコストが削減。

バッテリーに補水をしています。
OSHA(労働安全衛生局)の罰金もあるので、希硫酸の事故に対する安全対策も万全です。

%E8%A3%9C%E6%B0%B4%E4%BD%9C%E6%A5%AD_USA.JPG

これは、40LのMiniHydroCartを使用して"インジェクター"一括補水による補水です。

  採用される主な理由は、
   ① 速くて正確 ・・・・  世界最速、5~10秒程度で完了します。
   ② 簡単  ・・・・・・・  コネクターを接続してスイッチ・オンです。




トヨタL&Fの7FB(400Ah)カウンタータイプ用に圧力式のインジェクターで補水をします。
DT-400.jpg
 
トヨタL&Fの7FBR(280Ah)リーチタイプに圧力式のインジェクターで補水をします。
DT-280.JPG
 その効果は、
   ① 補水にかかる作業時間はたったの数分。 無い場合は、15分~30分です!
   ② 維持管理効率がUP。 作業時間の短縮効果に他に液漏れ、漏電、減少。

  つまり、
    圧力式一括補水「インジェクター」は5~10秒程度で補水が完了するので、
    仮に3台補水するのに1時間かかっていたのが、わずか数分に時間短縮できます。

フォークリフト(車両)はもちろん、バッテリーの維持コストを考える企業で導入が進んでいます。

お問い合わせ先は・・・
Philadelphia Scientific Japan Inc.
http://www.phlsci.co.jp
info@phlsci.co.jp


Philadelphia Scientific Japan Inc. | Facebookページも宣伝

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(鉛バッテリーにはナノパルサー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form