監視による削減メリット

エネルギーの監視システム導入で約30%の省エネが実現したというニュースが届きました。

オフィスの複合コピー機や街中の自動販売機も監視システムがあります。

通信して監視すると管理(マネジメント)効率が上がるということで、
省エネは間違いなくコスト削減につながっているようです。


では、バッテリーは??


UPSなど非常時のバックアップ電源となるバッテリーは遠隔監視されているのもあります。

流通システム・フォークリフトの産業用バッテリーはどうでしょう?

・・・・・・・・

フィラデルフィア サイエンティフィック にあります!

これ、eGO! という製品のバージョン2です。
1-eGO%212.JPG

フィラデルフィア サイエンティフィック のヨーロッパから展開していて、2013年から
iPad と進化を同じにして “2” になっています。 ※ブリスターパックに入れて販売中。
3-eGO%212.JPG


日本では「スマート・バッテリー」としてフォークリフトバッテリーにインストールされます。

もう一度、『スマート・バッテリー』です!




バッテリー管理者(バッテリー、もしくは車輌を担当している人、購買担当者)は、

  ・電池切れで車輌が動かない!

  ・電池が一日持たない!

  ・電解液が溢れて床がビチャビチャ!

  ・電池交換の予算化が難しい!     等々・・・

原因不明の急なトラブルが回避されるので、やはり『監視による削減メリット』はあります。




一例ですが、こんなコトができます。

4-eGO%212.JPG




お問い合わせ先は・・・
Philadelphia Scientific Japan Inc.
http://www.phlsci.co.jp
info@phlsci.co.jp


Philadelphia Scientific Japan Inc. | Facebookページも宣伝

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(鉛バッテリーにはナノパルサー にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form