鉛バッテリーの維持コスト、知ってる人は特してます。

物流倉庫や工場、建築現場でも産業用バッテリーは活躍してます。

交換時のコストを削減するため、リーズナブルなバッテリーを探し、
再生バッテリーに辿りついたり、海外製のバッテリーを使用されたり
さまざまな検討がされていると耳にします。

さて、フィラデルフィアのデオナイザーでコスト削減をしている事業者様が
増えていますが、ご存知でしょうか?

ご覧下さい。 
精製水を毎月5箱以上使用している事業所で必ずメリットが出ます。
※必ず!です。
%E3%83%87%E3%82%AA%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E6%AF%94%E8%BC%83%EF%BC%A0.JPG
現在のお支払い額を想定してますが、一年で回収できます。

電動フォークリフトを使っている事業所では必ず精製水が必要ですが、
高い精製水をずぅ~っと買い続けるのでしょうか???

フィラデルフィアサイエンティフィックのデオナイザーはバッテリー専用機種です。
コストセーブや保管スペースの有効活用を実現します。

ネットで安く買っている!という購買担当者は、送料分で結局は安くない買い物を
しているケースがあります。

送料分を吸収するため10箱単位で発注している担当者は、精製水の為に
ワンパレットのスペースを無駄にしています。
廃棄するゴミの問題もあるはずです。

多少高くても付き合いがあるから・・・と言っていたゴルフ場は破綻しました!

毎月、何箱お使いになってますか?
今お使いの精製水は、リッター当たり単価はいくらですか?


フィラデルフィアサイエンティフィックは、産業用バッテリーに関わる
コストセーブと作業の効率化、そして安心・安全を世界中でお届けしています。

お問い合わせ先は・・・
Philadelphia Scientific Japan Inc.
http://www.phlsci.co.jp
info@phlsci.co.jp


Philadelphia Scientific Japan Inc. | Facebookページも宣伝

ものすごく笑顔!

この方は、ドイツの御婦人です。

ご覧のとおり、ものすごく笑顔なんです!

%E7%AC%91%E9%A1%94.jpg


何故かといえば・・・・・
  ↓
  ↓
  ↓
%E7%AC%91%E9%A1%94%E5%85%A8%E8%BA%AB.jpg
子供見たいに喜んでいるのは、車椅子に電動ユニットを付けたので

スクーターのように自由に移動できるからなんです。(思い通りに動ける!)

このものすごい笑顔をお届けしているのが アルバジャパン さんです。

(もちろん、これもバッテリーで動いているのでナノパルサーが活躍します!)

という訳で、アルバジャパンさんは、ナノパルサーに介護福祉機器で活躍できる事を
教えてくれた恩人なのです。

パルスマン、そしてナノパルサーも 「またひとつ笑顔がふえるために」 お役に立てばと思ってます。

でも、笑顔って良いですね!

(世界共通ですね!)

ウェルフェア2007

5月18日~20日まで「ポートメッセなごや」で開催の
ウェルフェア2007に行ってきました。

大阪のバリアフリー2007に続いてのパルスマン出動!ですが、
またまたいろいろな出会いがありました!
(数人のかたと東京で会う約束をしました・・・)

電動車両に限らず、いたるところで鉛バッテリーは使われていました!
  例えば・・・  こんなところに↓↓
%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E7%A6%8F%E7%A5%89%E6%A9%9F%E5%99%A8.JPG

某大手企業の電動カートブースでは、ベテラン説明員さんに
「バッテリーがすぐダメになるのよ!どうして?どうすればいいの?」
30分近く話し込んでいる女性がいました。

外出先でバッテリーが切れて、途中で乗り捨てる人も結構いるそうです。

バッテリーの目盛りは 【電圧】 をみていて 【容量】 は見てないんです!

本当は、この【容量】が大事なんです!
 クリック ⇒ ≪ご参考にご覧下さい≫

パルスマンとしては、お助け!すべきところなんですが・・・・
なんせ、そこで営業みたいなことは・・・と、遠慮して近くにいた若い説明員くんに
「こういう話は結構あるの?」 と質問をしてみました。

答えは・・・・



「結構あるんですよ」と、正直に教えてくれました。
「3年、イヤ5年持つこともあるんです。でも・・・クレームは多い です。? ? 」

なんとも複雑なお答えでした。



【バリアフリー2007】を終えて・・・



【バリアフリー2007】ではアルバジャパン様に御支援いただき、
“ナノパルサー”の商品紹介をさせて頂きました。
おかげさまで、好評のうちに閉会することができました。

パンフレットを受取ってくれた約3,000人の皆様、
ほんとうにありがとうございました!
多くの方々が、鉛バッテリーをお使いにもかかわらず
多くの方々が、鉛バッテリーが長持ちする方法を知らない!
“鉛バッテリーの延命”という発想がどんどん広まれば・・・と
思っております。

実は、
そもそものキッカケは、一人の“ステキな女性”との出会いでした。
なんと、約2年前からご自身の電動車椅子にナノパルサーを付けて
さまざまなテストをやってくれていたんです!

彼女は、
「バッテリーが持たないと、元気もなくなる・・・」
「信号の途中で止まることが心配で・・・」
と言い、僕ら以上にバッテリーを長持ちさせたいと思っていたのです!

彼女は、電動車椅子のバッテリーを どうしたら長持ちできるか を知っています!

パルスマン2号そして3号の2人にとって、彼女は“天使”となりました・・・・・


バリアフリー2007 参加します!

4月12日~14日まで「インテックス大阪」で開催される
“高齢者・障害者の快適な生活を提案する総合福祉展”
『バリアフリー2007』の株式会社アルバジャパン様ブースにて
介護福祉機器用の“ナノパルサー”をご紹介します。
  【アルバジャパン】ブースNO:2-205 です。
              ※会場にはパルスマン2号もおります。
%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E4%B8%8A.JPG
こんな感じで、ナノパルサーをご紹介!


合い言葉は・・・・、もちろん 『ビンビン!』 De Su Yo!


バリアフリー2007

【電動車椅子のバッテリー】

30日でダメになったバッテリーがナノパルサーで再生した!


うれしい話を多くの人へ・・・


大阪で開催されるバリアフリー2007にてご紹介いたします!

進捗状況は、また報告します。
※協力していただける方を募集中


ナノパルサーからのお知らせ

pg12n.jpg

電動車椅子ご利用者さまへ

『バッテリー上がり』知らずの強い味方【ナノパルサー】をご存知ですか?

≪ナノパルサーとは?≫
鉛バッテリーの寿命の原因は、9割近くがバッテリー内部で「鉛」と「硫酸」が結合し、結晶化して電極を覆ってしまう『サルフェーション』と呼ばれる現象です。

電極の表面積が減少すると、十分な化学反応ができなくなります。

この結果
つまり⇒ 容量が低下してしまう。
そして⇒ 『バッテリー上がり』
ついに⇒ バッテリー交換


※ サルフェーションは、電気を通さない物質(非伝導性結晶皮膜)です。


サルフェーション除去装置【ナノパルサー】は、

バッテリーの+端子と-端子に取付けるだけでバッテリー内部のサルフェーションを除去する装置です。

その効果としては、

① 電極の表面積が戻るので、容量が回復します。⇒ 稼働時間が延びます。

② 常に動作するので、効果が持続します。⇒ バッテリー寿命が延びます。



電動車椅子のバッテリーで困っている!などの情報を募集しております。

①お名前 ②ご住所・電話番号 ③対象となる機器 ④その他コメント
をメールで頂ければ、ご本人に確認のうえご紹介していきます。

■お問合わせ■パルスジェネテック株式会社 
担当:菊竹 ★TEL:03-5363-0173

メールはこちらへ: 【ナノパルサー・ドットコム担当】まで


※ 提供された個人情報は本人の承諾なしに第三者に開示いたしません。